【整え活】大人気のIKEAのレースカーテンLILLを使ってカーテンを整える

整え活
DSC_0020

この度はちかちのブログに足を運んでくださいまして、ありがとうございます。

ちかち
ちかち

今日はボロボロだったレースカーテンを、大人気の『IKEAのリル』で整えたお話をします。

我が家はカーテンレールに取り付けたのですが、カーテンフックが付けられないLILLをどうやってカーテンレールに付けたかもお話します。

最後までどうぞよろしくお願いします🙇

スポンサーラベル

2年前に購入したレースカーテンがボロボロ

もともと使っていたレースカーテンですが、柔らかい光が入ってきて、とても気に入っていました。

ミラーレス仕様になっているので、レースカーテン1枚でも外から見えにくいようになるので、レースカーテンのみで過ごしていました。

しかし!!2年前にレースカーテンを購入したのですが、最近ボロボロでして、、、

小さい子供って、カーテンにくるまって遊びたがりませんか?

うちだけなのか??

やたらカーテンにくるくる~って巻き付いて、引っ張って遊ぶんです。

裾のところは毛玉みたいなポツポツがたくさんついているし、

引っ掛けるためのフックはポロポロ外れるし、、、

フックを付け直ししても、付け直ししても、すぐにポロッとどこかしら外れてしまうのです🥲

これがプチストレスで、交換することにしました

スポンサーラベル

次のレースカーテンはIKEAのLILLを選択

次につけるレースカーテンを何にしようか選んでいたのですが、インスタなどのSNSでとても心惹かれるかわいい画像を見つけました。

これは、IKEAの公式サイトからお写真をお借りしているのですが、ふわふわーな雰囲気がなんともツボでした♡

かわいい・・・♡

ひとめぼれして、次のレースカーテンはIKEAのLILLにすることに決めました。

カーテンフックで取り付ける事ができない!!

LILLに変えることは決めたのですが、なんと!!カーテンレールに取り付けるためのフックを付けることができません。

つっぱり棒のようなポールなどに通してしようするタイプのカーテンなんです。

こんな感じのレースカーテンを選択ばさみのようなもので挟んで、カーテンレールに引っ掛けるものも売っていますが、ごちゃごちゃしそうだったので、避けたかったんです。

スポンサーラベル

どうやって取り付けた?

では、我が家はどうやってカーテンレールにLILLをとりつけたかというと・・・・

カーテンレールに直接通しましたWW

カーテンレールを外して、カーテンレールの棒にLILLを通しました。

カーテンレールの取り外しは、ドライバーなどは使わず、女の私一人でもできましたよ。

直接通した事で、カーテンレールが見えなくなるので、よりスタイリッシュになったような気がします。

気になるカーテンの開け閉めでしが、普通にカーテンをフックでつけるのと比較すると開け閉めしにくいです。

しかし、我が家の場合は、開け閉めせず、カーテンの間をからベランダに出入りしているので、今のところ不便さは感じていません。

開けっ放しにしたいときも、上の部分はそのまま開けないで、下半分だけ開いて使ったりしています。

最後に

今回、我が家のレースカーテンを大人気のIKEAのリルに変更しました。

やっぱりかわいいです。

つけてすぐは、我が家のインテリアになじまないかな?メルヘンすぎるかな?と思ったこともありますが、このふんわりした雰囲気がとても好きで、お気に入りになりました。

これからもすっきり暮らせるように、家の中を整えていきたいと思います。

育休を利用して、家の中を頑張って整えています。

捨て活は得意ですが、収納やインテリアに関しては初心者で、初心者なりに少しずつ家の中を整える過程を書いています。

これからも温かく見守ってもらえたら嬉しいです。

他にも整え活の記事あるので、よければ合わせてご覧ください

☟IKEAで人気のSKUBBを使って、クローゼットの枕棚を整えました

☟ランドセル収納と制服の収納を同時に造設しないといけなかったのですが、リビング収納のクローゼット内に収納場所を確保したくて、奮闘しました。

☟細々した文房具収納と医薬品の収納にダイソーのクリアケースを使いました

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントいただけえると嬉しいです。

コメントをどうぞ